猫のご飯 ひなたぼっこ‐山口県で犬と猫の里親を募集しています
FC2ブログ

ひなたぼっこ‐山口県で犬と猫の里親を募集しています

山口県内で犬や猫を飼いたい方と里親を探している方を仲介するサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫のご飯

キャットフード(総合栄養食)のみが基本です。
これだけで、必要な栄養は補えるようになっています。
(犬と猫は必要な栄養素が異なってきます。ドッグフードでは代用出来ません)

生後1歳までは子猫用
1歳からは成猫用

ドライ・ウェットタイプとありますが、
ドライフードの方が経済的にもお勧めです。

与える回数は
子猫の時は1日3~4回 成猫は1日2回 が目安ですが、
猫は一度に食べないことが多いので
好きな時に食べれる置き餌でも良いと思います。
飼い主さんの生活環境に合わせてあげて下さい。

-人の食べるものを欲しがる時-
あげなければ欲しがりません(全部の猫がそうではありませんが)
ご飯を食べる時、横に座って可愛いからつい・・・
あげなくても大丈夫です。頑張って無視してください。

人はおいしく食べれるものでも猫にとっては毒になるものがあります。
代表的なのは、チョコレート・たまねぎ・イカ
どれも死にかかわる危険な食べ物です。

猫は冷蔵庫を開けて食べません。
飼い主さんが責任を持ってきちんと管理しましょう。





*ドライフードを勧める理由の一つ
歳をとって病気になってしまい療法食を与えないといけなくなった時
匂いのあるウェットフードに慣れているとドライフードを中々食べてくれません。
ドライフードだけ与えていても
嫌いな種類のものは死んでも食べないくらいの勢いの頑固さが猫にはあります。
言って説得出来ない分、小さい頃からの習慣が大事になってきます。
出来ればドライフードのみがお勧めです。

管理人の個人的意見です。参考程度にどうぞ。
スポンサーサイト

| 猫と暮らす | 12:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。